1日1クリックしていただけるとたすかります…にほんブログ村 FX >

2010年06月29日

成績が伸びない勉強法?


私は、大阪の某国公立大学に在学している3回生です。


正直いって私は勉強の効率がすごくいいほうだとは思っていません。


どちらかというと受験勉強も努力量でカバーしようとしていました。


そんな中、同じ時間、勉強しているはずなのに成果が出る人


と出ない人がいるのはどうしてなのでしょう?


それは生まれ持っての能力の差なのでしょうか?


確かに人間なので差があるのは当然ですが、一番大きな差は、


勉強方法にあるのではないか?


そこで、私は、様々な勉強法の書籍や情報を集めて、



今回、公務員試験受験をするために勉強をする機会があるので


実験していこうと思います。


復習のタイミングとシステム

「復習が一番大切だ」と学校の先生に言われた記憶はありませんか?

「そんなことは十分わかっている」と私は高校生のとき


思っていました。


しかし、わかっているようで実践できている人は少ないはずです。


「問題集を5回もやった!」


しかし、ただ問題集を繰り返しているだけになっていませんか?


あくまで「問題を解けるようになる」というのが目標のはずです。


元々楽勝だった問題まで復習する意味はありますか?


できなかった問題にこそ最大限に力をそそぐ必要があるのです!


さらには、1度復習してできるようになった問題でも、



必ず忘れてしまうと思ったほうがいい!


人間の頭はたとえ一度できたことでも簡単に忘れてしまうのです。


忘れることを前提にして学習を計画する。


これが、簡単なようで難しい!


そこで、私が実践しているのは、最後に復習した日に、


次に復習する日の目安を決めてしまうことだ!


教科にもよるので一概に何日後とはいえないが、



記憶が50%以下になる前に復習するのが一番効率がいい!


その際に、問題の出来によって、○△×をつける、


○△×勉強法を使えば、カンタンに復習頻度を問題によって変えること


ができる。


最も学習効率の高い頻度で勉強を進めることが可能になるのです。





posted by まーくん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ブログ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。